Seminar

次世代の車両データ活用
MODE Mobility Cloudの機能と使い方

こちらのセミナーは終了いたしました。ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。

MODE_Webiner_Banner_Design_20220324

※このウェビナーは3月3日(木)に開催したものと同様の内容です。

■ セミナー概要

MODE Mobility Cloudは自動車や産業用車両といった移動体からのデータ収集に特化し、センサー、デバイスからクラウドアプリケーションまで全てのレイヤーを包括的にカバーしたオールインワンパッケージです。車両以外に関連する場所やモノ、人のデータやイベントなどといったアセットトラッキングや、その一元的な収集・管理・可視化機能で簡単に車両やドライバーの管理が可能です。

本ウェビナーでは、MODE Mobility Cloudのアプリケーションを始め、デフォルトで取得できるセンサーデータなどの使い方や機能についてご紹介させていただきます。

■このような方におすすめ

  • コネクテッドカー向けのクラウドを開発をする具体的な方法を知りたい
  • 車両だけでなくバイタル等のデータを収集し、健康や安全運転を管理したい

■開催概要

  • 開催日:2022年3月24日(木)11:00〜11:30
  • 参加料:無料
  • 視聴方法:Zoomでのオンライン配信
  • 参加人数:最大100名

動画視聴方法につきましては、お申込みいただいた方へのみご案内させて頂きます。

■セミナーお申し込み

以下のお申し込みボタンより、必要事項を記入していただき、送信してください。

こちらのセミナーは終了いたしました。ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。

Presenter's Profile

rie

石井 理恵

MODE, Inc.
アカウントセールス

大学卒業後、独立系SIerにてソリューション営業として入社。その後日本オラクルにてデータベース、トレジャーデータにてSaaS製品の営業を経てMODE, Inc.に入社。現在はMODEプロダクトの拡大に向けて製品の魅力の発信から、お客様に合わせた提案まで幅広く活動しています。