【30分でわかる】エンジニアによるセンサークラウド オンラインセミナー

こちらのセミナーは終了いたしました。ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。

Sensor Cloudエンジニアによるオンラインデモセミナー


【30分でわかる!】
センサークラウドエンジニアによる
オンラインデモセミナー

MODE SaaS ソリューションズの中核である、MODE SENSOR CLOUD (センサークラウド)。今回はそのセンサークラウドの使い方や機能について、開発を担当しているエンジニアよりご紹介させていただきます。

 

■ あらゆるセンサーをつなぐ「MODE SENSOR CLOUD」

MODE SENSOR CLOUDはあらゆるセンサーをつなぎクラウドに「モノからコト」へ変えることのできるセンサーの活用サービスです。MODE SENSOR CLOUDではゲートウェイソフトウェアの柔軟性によりあらゆるセンサーを簡単に接続することができます。またDeveloper Gatewayを使うことで、自社のセンサーを接続したり、計算処理をすることが可能です。

 

■内容

  • MODE SENSOR CLOUDでできること

  • MODE SENSOR CLOUDとゲートウェイの機能

 

■このような方におすすめ

技術者・サービス企画者向け

  • センサーを使ったビジネスの立ち上げを検討している

  • センサー向けのクラウドを開発をする具体的な方法を知りたい

  • センサーの遠隔メンテナンスを行いたい

  • センサーデータを使って効率化したい

  • AWS、Azure等のクラウドサービスを利用してシステム開発を検討している

 

■ アジェンダ

  • オープニング (5分)
  • オンラインデモ「MODE SENSOR CLOUD」(20分)
  • Q&A (5分)

■開催概要

開催日:2021年3月11日(木)11:00〜11:30

参加料:無料

視聴方法:Zoomでのオンライン配信

参加人数:最大100名

動画視聴方法につきましては、お申込みいただいた方へのみご案内させて頂きます。

 

■ 登壇者紹介

TOMOYUKI MATSUSHITATomoyuki Matsushita

MODE, Inc.
SENSOR CLOUDエンジニア 

学生時代は機械系の専攻だったがプログラミングにはまり、論文のためと称してコードを書く日々を送る。

BtoBtoC Webアプリケーション開発、ソーシャルゲームや仮想通貨系のインフラを経て現職。

増えてきた自室のシングルモルトの消費に努めている。

 

■お申込み方法

こちらのセミナーは終了いたしました。ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。