【30分でわかる】エンジニアによるモビリティクラウド オンラインセミナー

 

こちらのセミナーは終了いたしました。ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました。

webiner1112


【30分でわかる!】
モビリティクラウドエンジニアによる
オンラインデモセミナー

 

■モビリティからのデータ収集の最適解「MODE MOBILITY CLOUD」について

MODE MOBILITY CLOUDは自動車や産業用車両といった移動体(モビリティ)からのデータ収集に特化し、センサー、デバイスからクラウドアプリケーションまで全てのレイヤーを包括的にカバーしたオールインワンパッケージです。

2020年8月にリニューアルし、車両以外に関連する場所やモノ、人のデータやイベントなどといったアセットトラッキングや、その一元的な収集・管理・可視化機能が新規で追加され、車両やドライバーの管理がより簡単に見やすくなりました。

MODE MOBILITY CLOUDのWEBアプリケーションを始め、デフォルトで取得できるセンサーデータなど使い方や機能について、開発を担当しているエンジニアよりご紹介させていただきます。

 

■内容

  • モビリティクラウドでできること
  • モビリティクラウドの機能について

 

■このような方におすすめ

技術者・サービス企画者向け

  • コネクテッドカーのビジネスの立ち上げを検討している
  • コネクテッドカー向けのクラウドを開発をする具体的な方法を知りたい
  • 新しい、次世代のフリート管理を実現したい
  • 車両だけでなくバイタル等のデータを収集し、健康や安全運転を管理したい
  • AWS、Azure等のクラウドサービスを利用してシステム開発を検討している

 

■ アジェンダ

  • オープニング (5分)
  • オンラインデモ「MODE MOBILITY CLOUD」(20分)
  • Q&A (5分)

■開催概要

開催日:2020年11月12日(木)11:00〜11:30

参加料:無料

視聴方法:Zoomでのオンライン配信

参加人数:最大100名

動画視聴方法につきましては、お申込みいただいた方へのみご案内させて頂きます。

 

■ 登壇者紹介

img08武田 淳(たけだ じゅん)

MODE, Inc.
MOBILITY CLOUDエンジニア 

東北大学工学部機械知能系卒業。卒業後、システムインテグレーターにてシステム開発業務やプロジェクトマネジメント業務に10年以上従事。

MODE, Inc.には2019年4月から参加。現在はソフトウェアエンジニアとしてWebアプリケーションとゲートウェイソフトウェアの設計・開発のほか、在庫管理やはんだ付けなどハードウェア全般の雑務を担当。